公立高校 出願状況

昨日で締め切られた神奈川県立高校。それぞれの出願状況が発表になりました。

 

多摩 428/278 1.54倍 特色検査に自信がない生徒が受験を回避したか。難易度は例年並みか。

新城 498/268 1.86倍 トップ校で特色検査を回避した生徒が出願した可能性が高い。難易度は、さらに向上する恐れ。

生田 455/358 1.27倍 新城同様トップ校から流れた生徒がいるとは思われるが、成績下位層も一定数いると思われる。難易度はやや向上か。

住吉 422/358 1.18倍 志願変更で新城・橘からこぼれてくる生徒がいる場合、上がる可能性も。現状は例年並みか。

高津 449//278 1.62倍 難易度は向上する恐れ大。志願変更も多く出る可能性はあるが、自信がある生徒は変更しないことを考えると、難易度は向上か。

麻生 310/318 0.97倍 高津からの志願変更が予測され、最終的には定員以上の受験生になることも予想される。難易度は上がっても例年並みか。

百合丘357/358 1.00倍 麻生同様、志願変更による受験生の上昇が予測される。難易度は例年並みか。

生田東378/318 1.19倍 志願変更したくても、できる学校の選択肢が少ないため、倍率はあまり変わらないかも。難易度は向上する恐れ。

菅  369/358 1.03倍 やはり、志願変更が少なければ、難易度は向上か。

 

しっかり最後の準備をして、合格を勝ち取ってほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です