週末が明けて・・・「学力格差」にふれて・・・

小中学生の皆さんには、あまり関係のない事なのでしょうが、緊急事態宣言が39県で解除された初の週末が終わりました。

もしかしたら、自粛でがんばったからということで、少しお出かけ・・・なんて方もいたかもしれません。

教育業界的なトピックとしては、一部の学校で授業再開がなされたことです。もちろん、全員登校というのは無理だということですが「学力格差」という意味では、引き続き登校できない地域の子供たちと、学校に行ける子供たちのあいだで、その格差が広がることは間違いありません。県立高校レベルであれば、一つの県の中で学校が全て登校できない事態であれば、問題は小さそうに思えます。しかし、私立の中学校でリモート授業を始めている学校とは明らかに差がつけられていますし、他の都道府県に引っ越した場合など、学習進度のずれを大きく感じざるを得ないことでしょう。まして、これが大学受験になれば、すべての都道府県の生徒さんが相手になることから「神奈川県だけ学校の進度が遅れているから試験を易しくする」ということにはならないと考えられます。

多摩英数進学教室 中野島校では、ZOOMを用いた学習を当面の間は実施します。ご家庭の皆様、お子様たちには大変なことをお願いすることになりますが、この時期だからこそ、高い目標を維持し、学習を進めることをお願いいたします。

今後、学校が再開され、残った期間ですべてのカリキュラムを消化しなければならないとなった場合、明らかに時間が足りません。

勉強の必要性を感じてください。お子様の学習を止めないでください。この時期の勉強は、この時期にやるべきものです。あとで取り返すのはとてつもなく大変になってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です