面接試験・特色検査

本日・明日にかけて、各公立高校では入試の一つとして、面接試験を実施します。

本日も、何人もの生徒が公立高校で面接試験を受けています。

そして、上位の高校では、通常の共通試験以外に、特色検査というプラスアルファの問題を行います。内容はとても難解であり、一つ一つしっかり考えて解く必要がある問題ばかりです。

多摩英数進学教室中野島校では、面接練習は各人最低2回は実施し、面接のスキル向上を図ります。特色検査については、中2のうちから、あたまを使う練習を通常授業の中で特色検査対策授業を実施しております。しっかり問題を読み、解答するという習慣をつけ、この特色検査に臨みます。

神奈川県立高校入試本番!

ついに神奈川県立高校入試本番の日がやってまいりました。

スタッフは、朝早起きして、受験生に最後の応援をするべく、各駅で待機しておりました。ちゃんと会えた生徒さんは頑張ってくれたでしょうか。どうしても会えなかった生徒さんはどうだったでしょう?

この後、自己採点のため、教室に来てもらいます。いい結果であることを希望します!

夢(目標)を持て!

ついに最終倍率も確定し、あとはやるだけ。

昨日も受験生に対して、「あとたった1週間なんだから、やりぬけ」と伝えました。

吉田松陰先生のおことばにこんなものがあります。

夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、
計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。
故に、夢なき者に成功なし。

残り1週間。出願もしてしまい、あとはやるだけ。少しでも効率よく、勉強して、合格をつかみ取ってください!

神奈川県立高校 倍率確定!

ついに、神奈川県立高校の倍率が確定しました。

主な学校の倍率は、以下の通りです。

多摩    428/278 1.54倍

新城    450/268 1.68倍

生田    469/358 1.31倍

住吉    444/358 1.24倍

高津    415/278 1.49倍

橋本    306/268 1.14倍

麻生    339/318 1.07倍

百合丘   367/358 1.03倍

生田東   360/318 1.13倍

菅     393/358 1.10倍

公立高校 出願状況

昨日で締め切られた神奈川県立高校。それぞれの出願状況が発表になりました。

 

多摩 428/278 1.54倍 特色検査に自信がない生徒が受験を回避したか。難易度は例年並みか。

新城 498/268 1.86倍 トップ校で特色検査を回避した生徒が出願した可能性が高い。難易度は、さらに向上する恐れ。

生田 455/358 1.27倍 新城同様トップ校から流れた生徒がいるとは思われるが、成績下位層も一定数いると思われる。難易度はやや向上か。

住吉 422/358 1.18倍 志願変更で新城・橘からこぼれてくる生徒がいる場合、上がる可能性も。現状は例年並みか。

高津 449//278 1.62倍 難易度は向上する恐れ大。志願変更も多く出る可能性はあるが、自信がある生徒は変更しないことを考えると、難易度は向上か。

麻生 310/318 0.97倍 高津からの志願変更が予測され、最終的には定員以上の受験生になることも予想される。難易度は上がっても例年並みか。

百合丘357/358 1.00倍 麻生同様、志願変更による受験生の上昇が予測される。難易度は例年並みか。

生田東378/318 1.19倍 志願変更したくても、できる学校の選択肢が少ないため、倍率はあまり変わらないかも。難易度は向上する恐れ。

菅  369/358 1.03倍 やはり、志願変更が少なければ、難易度は向上か。

 

しっかり最後の準備をして、合格を勝ち取ってほしいと思います。

公立高校 倍率が徐々に明らかに

正式な発表ではありませんが、少しずつ判明している情報を載せます。

多摩 428/278

新城 498/268

生田 455/328

住吉 422/358

高津 449/278

他は、不明でしたが、高津・新城の人気が際立ちます。これから、どう動くか・・・しっかり指導しなければなりません。

公立高校出願初日

本日より、公立高校入試の出願が始まりました。

最後の勝負が始まります。

最後の最後まで、あがいて、あがいて、合格を勝ち取ったときに、なにかやり切ったという気持ちをもてるように、しっかり本番までの努力を積み重ねてもらいたいと思います。

合格第1号

ついに、多摩英数進学教室中野島校にも高校合格者が出ました。

在籍生徒の1名が、日大櫻丘に合格しました。

これから公立高校入試が本格化してきます。

合格を勝ち取るまで、しっかりやってほしいと思います。

 

学力診断テスト

多摩英数進学教室中野島校では、定期試験が行われない月に、年4回。

学力診断テストを実施しております。

通常の模擬試験は、主に日曜日に実施され、「部活」などで行けないケースが多々あると思います。しかし、現在の受験にとって偏差値データというものは必須です。

そこで、多摩英数進学教室中野島校では、年4回の学力診断テストとして、成績データを定点観測することで、生徒の実力の伸びをしっかり追っていくことができるのです。

 

努力のできる人間になってほしい

努力をすることが、なんだか皆さん嫌なのだろうか。

それは、自分のことが好きではないからなのではないでしょうか。

自分のことが好きなら、将来の選択肢を拡げる努力を今していると思えないのでしょうか。

もっと、努力できる。

今の受験生に、申し上げたい。もっと努力できる。

プロサッカー選手 三浦知良さんのことば

1% あるんですね?じゃあその1%を信じます。

「年齢を考えろ」などと心無いことをいう人もいますが、三浦さんはまだ可能性にチャレンジし続けるとおっしゃっています。

自分の可能性にかけて努力する。「私はできないから」とあきらめるやつ・・・「努力してみろよ」と言いたい。