学力診断テスト

今週は、中1・2生に対し、学力診断テストを実施しています。

近年の神奈川県立入試は、学力検査を全員に課しています。

そのため、偏差値データがなければ、高校に合格できるかがわかりません。

そこで、模擬試験の出番なのですが、模擬試験の多くは日曜日に実施され、なかなか部活等の絡みで「受けられないから受けない」という人が多いのも現実です。

多摩英数進学教室 中野島校では、そのようなことがないように、定期試験が行われない月に、年間4回、学力診断テストを実施しております。

これで、客観的な成績データを入手し、生徒の指導に当たっています。

本日より、冬期講習後半戦開始

1月4日、正月特訓も終わり、冬期講習も後半戦に入ります。

中3生は、受験まであと40日。もっと日々どん欲に勉強してほしいと思います。

正月、毎年恒例の箱根駅伝をみました。その際、終わった後の、選手・監督の言葉を聞いていて、次の金八先生の言葉を思い出しました。

努力をせずに欲望を満たそうとする。
そんな人間にはどうかならないでください。
いや、そういう人間をどうか憎んでください。
努力する人間を心からどうか、愛しいと思ってください。
そして不正を許すな。
苦しむことをどうか愛してください

なんとなく、最近の生徒さんをみると、努力をかっこ悪いと思うのか、泥臭くやることを敬遠するのか・・・もっとかっこ悪い自分を認め、努力してほしいと思います。

明日で、通常授業も終了!

早いもので、12月20日になってしまいました。

明後日より、多摩英数進学教室では、冬期講習が始まります。

中3は、高校受験の正念場、中1、2は、冬期講習が明ければ、すぐにテスト対策に入ります。次回のテストの重要な部分の学習を実施しますので、しっかり参加してください。

これから冬期講習に参加を考えている方は、

電話:044-935-1565まで、平日13時~21時の間にご連絡ください。留守電に入れていただきましても、折り返しご連絡いたします。

夢・目標を持とう!

霊長類最強といわれた、女子レスリングの元世界女王、吉田沙保里さんのことば。

目標や夢は、早い内からあるとチャンスが広がります。
目標を決めたらわき目もふらず、進んでいく
最後まで諦めない人になってください

目標を定めて、そこに向かって邁進しましょう!高校受験は、目標を自ら定め、そこまでの乖離と残り時間から、その目標に近づくマネジメントをしていく機会です。保護者の保護のもと、できるのは、最後のチャンスになるかもしれません。

今の受験生にも申し続けていますが、合否を決めつけるにはまだ時間があります。確実に弱点を潰していくことを、しっかりやり続けることが大切です。まだ、努力をし続けましょう。

後期中間テスト終了

本日の中野島中のテストを持って、多摩英数中野島校に関連する中学校の後期中間テストが終了しました。今日からは、学年末テストの向けて新たにスタートです。

人間の営みは、時間によって区切られていることが多いのですが、中学生にとっては試験によって区切りを明確にされるので、次の試験までの時間を大切にしてもらいたいと思います。

さらに、試験は得点だけに注目するのではなく、何ができて、何ができなかったのかを知る良い機会でもあります。できなかったことを次の試験までにできるようにすること、これも成長には欠かせない要素になります。

中1、中2テスト対策

12月に入り、中1、中2のテスト対策が佳境に入りました。12月1日(日)は勉強マラソンを実施し、本日は、生田中、菅中、枡形中の直前対策を実施しました。明日からは中野島中の直前対策も始まります。

試験は準備が大切。万全に準備して高得点を目指しましょう。

努力の天才

世界一のサッカー選手と名高い、アルゼンチン代表・バルセロナのFW、リオネル・メッシ選手の言葉。

努力すれば報われる?そうじゃないだろ。報われるまで努力するんだ!

刺さる言葉です。

物事を達成するとき、「ここまでやればいい」という指針が明確にならないことの方が多いです。特に、うちの生徒さんに当てはめると、まさに高校受験の勉強がそれにあたります。当日の合格のために、どこまで勉強すればいいのか…これを覚えれば受かるのか、これができるようにならなければ受からないのか…その葛藤の連続でしょう。残された時間、ひたすらに覚え、できるようにし続けた人間が勝つ。勝てるまで努力し続けてほしいとおもいます。

運を呼び込め!

昨日に引き続き、サッカー日本代表 元キャプテンの長谷部誠さんのことば

さぼっていたら運なんて来るわけがない。
普段からやるべきことに取り組み万全の準備をしていれば
運が巡ってきたときにつかむことができる

これは、受験のための勉強にも当てはまるところは多くあると思います。

受験勉強は、何をどこまで覚えなければならないか、明確な指針が無いために努力し続けることも難しいですし、ここまでやれば絶対合格といったラインがあるわけでもありません。

しかし、勝負事は常にそうではないでしょうか。普段からやるべきことに取り組み、万全の準備をしていれば、チャンスをつかむことができるかもしれません。

そのためにも、日ごろから努力することを習慣づけましょう!

 

頑張ろう!

元サッカー日本代表キャプテン 長谷部誠さんのことば

負の言葉はすべて現状をとらえる力を鈍らせてしまい
自分で自分の心を乱してしまう。
心を正しく整えるためにも愚痴は必要ない。

私も愚痴をいってしまうこともありますが、それで改善することはありません。愚痴も言わず、目標達成に向け邁進する、そんな子を私たちはどんどん応援したいと思います。

オリンピック その3

ラグビーの世界大会、野球の世界大会で好成績を残した日本ですが、いよいよ来年はオリンピックが開催されます。本欄で話題にするのも、本日で3回目となり今後も関連話題に言及することが増えそうです。

そんな中、第2回目のチケット申し込みが始まりましたがスマホやコンピュータを使えない方々はオリンピックのチケット入手は困難を極めると思います。

子供たちを指導していると「デジタル・デバイド」(コンピュータやインターネットなどの情報技術(IT:Information Technology)を利用したり使いこなしたりできる人と、そうでない人の間に生じる、貧富や機会、社会的地位などの格差。 個人や集団の間に生じる格差と、地域間や国家間で生じる格差。)についてはあまり心配はしていませんが、是非とも間違った方向の使用は避けてもらいたいと思います。

さてさて、2回目のチケット抽選は当たるのでしょうか? 追って結果をお知らせすることにします。