公立高校 倍率が徐々に明らかに

正式な発表ではありませんが、少しずつ判明している情報を載せます。

多摩 428/278

新城 498/268

生田 455/328

住吉 422/358

高津 449/278

他は、不明でしたが、高津・新城の人気が際立ちます。これから、どう動くか・・・しっかり指導しなければなりません。

公立高校出願初日

本日より、公立高校入試の出願が始まりました。

最後の勝負が始まります。

最後の最後まで、あがいて、あがいて、合格を勝ち取ったときに、なにかやり切ったという気持ちをもてるように、しっかり本番までの努力を積み重ねてもらいたいと思います。

合格第1号

ついに、多摩英数進学教室中野島校にも高校合格者が出ました。

在籍生徒の1名が、日大櫻丘に合格しました。

これから公立高校入試が本格化してきます。

合格を勝ち取るまで、しっかりやってほしいと思います。

 

学力診断テスト

多摩英数進学教室中野島校では、定期試験が行われない月に、年4回。

学力診断テストを実施しております。

通常の模擬試験は、主に日曜日に実施され、「部活」などで行けないケースが多々あると思います。しかし、現在の受験にとって偏差値データというものは必須です。

そこで、多摩英数進学教室中野島校では、年4回の学力診断テストとして、成績データを定点観測することで、生徒の実力の伸びをしっかり追っていくことができるのです。

 

努力のできる人間になってほしい

努力をすることが、なんだか皆さん嫌なのだろうか。

それは、自分のことが好きではないからなのではないでしょうか。

自分のことが好きなら、将来の選択肢を拡げる努力を今していると思えないのでしょうか。

もっと、努力できる。

今の受験生に、申し上げたい。もっと努力できる。

プロサッカー選手 三浦知良さんのことば

1% あるんですね?じゃあその1%を信じます。

「年齢を考えろ」などと心無いことをいう人もいますが、三浦さんはまだ可能性にチャレンジし続けるとおっしゃっています。

自分の可能性にかけて努力する。「私はできないから」とあきらめるやつ・・・「努力してみろよ」と言いたい。

学力診断テスト

今週は、中1・2生に対し、学力診断テストを実施しています。

近年の神奈川県立入試は、学力検査を全員に課しています。

そのため、偏差値データがなければ、高校に合格できるかがわかりません。

そこで、模擬試験の出番なのですが、模擬試験の多くは日曜日に実施され、なかなか部活等の絡みで「受けられないから受けない」という人が多いのも現実です。

多摩英数進学教室 中野島校では、そのようなことがないように、定期試験が行われない月に、年間4回、学力診断テストを実施しております。

これで、客観的な成績データを入手し、生徒の指導に当たっています。

本日より、冬期講習後半戦開始

1月4日、正月特訓も終わり、冬期講習も後半戦に入ります。

中3生は、受験まであと40日。もっと日々どん欲に勉強してほしいと思います。

正月、毎年恒例の箱根駅伝をみました。その際、終わった後の、選手・監督の言葉を聞いていて、次の金八先生の言葉を思い出しました。

努力をせずに欲望を満たそうとする。
そんな人間にはどうかならないでください。
いや、そういう人間をどうか憎んでください。
努力する人間を心からどうか、愛しいと思ってください。
そして不正を許すな。
苦しむことをどうか愛してください

なんとなく、最近の生徒さんをみると、努力をかっこ悪いと思うのか、泥臭くやることを敬遠するのか・・・もっとかっこ悪い自分を認め、努力してほしいと思います。

明日で、通常授業も終了!

早いもので、12月20日になってしまいました。

明後日より、多摩英数進学教室では、冬期講習が始まります。

中3は、高校受験の正念場、中1、2は、冬期講習が明ければ、すぐにテスト対策に入ります。次回のテストの重要な部分の学習を実施しますので、しっかり参加してください。

これから冬期講習に参加を考えている方は、

電話:044-935-1565まで、平日13時~21時の間にご連絡ください。留守電に入れていただきましても、折り返しご連絡いたします。

夢・目標を持とう!

霊長類最強といわれた、女子レスリングの元世界女王、吉田沙保里さんのことば。

目標や夢は、早い内からあるとチャンスが広がります。
目標を決めたらわき目もふらず、進んでいく
最後まで諦めない人になってください

目標を定めて、そこに向かって邁進しましょう!高校受験は、目標を自ら定め、そこまでの乖離と残り時間から、その目標に近づくマネジメントをしていく機会です。保護者の保護のもと、できるのは、最後のチャンスになるかもしれません。

今の受験生にも申し続けていますが、合否を決めつけるにはまだ時間があります。確実に弱点を潰していくことを、しっかりやり続けることが大切です。まだ、努力をし続けましょう。

後期中間テスト終了

本日の中野島中のテストを持って、多摩英数中野島校に関連する中学校の後期中間テストが終了しました。今日からは、学年末テストの向けて新たにスタートです。

人間の営みは、時間によって区切られていることが多いのですが、中学生にとっては試験によって区切りを明確にされるので、次の試験までの時間を大切にしてもらいたいと思います。

さらに、試験は得点だけに注目するのではなく、何ができて、何ができなかったのかを知る良い機会でもあります。できなかったことを次の試験までにできるようにすること、これも成長には欠かせない要素になります。